最新大会情報

2022年度(第 15 回)日本暖地畜産学会鹿児島大会プログラム

こちらよりPDFファイルをダウンロードできます。

■役員会

日時:10 月 28 日(金)15:00~17:00

場所:農学部共通棟105講義室

■編集委員会

日時:10月29日(土)12:00~13:00

場所:1階104講義室

■優秀発表賞選考委員会

日時:10月29日(土)12:00~13:00

場所:1階103講義室

■日本暖地畜産学会総会

日時:10月29日(土)13:15~14:15

場所:A会場(1階101講義室)

■学会賞・優秀発表の選考報告・授与式

日時:10月29日(土)14:20~14:30

場所:A会場(1階101講義室)

■学会賞受賞者講演

日時:10月29日(土)14:30~15:00

場所:A会場(1階101講義室)

■公開シンポジウム

日時:10月29日(土)15:10~17:50

場所:A会場1階101講義室


優秀発表賞応募講演  A会場(1階101講義室)

(講演 10分,討議 5 分)


10 月 29 日(土) 9:00–10:15

座長:伊村 嘉美(琉大農)

栄養・飼料

EA-01   9:00–9:15

暑熱環境下におけるビワ葉混合発酵茶製造加工残渣の給与が「長崎対馬地どり」の発育成績,肉質およびストレス指標に及ぼす影響

○松永将伍1,2・深川 聡・島崎百伽1・大塚 彰2・井尻大地2

1長崎農技セ・2鹿大院連農)

EA-02  9:15-9:30

初生ヒナへの飼料給与開始の遅延が暑熱環境下で飼育した肉用鶏の生産性と鶏肉の脂質過酸化度に及ぼす影響

○片渕 歩美・島元 紗希・友永 省三・中島 一喜・石原 慎矢・大塚 彰・井尻 大地

1鹿大院農水研・2新潟大院自然研・3京都大院農・農研機構畜産研究部門・日獣大応用生命)

EA-03  9:30-9:45

分析型官能評価におけるパネル選抜試験

○井村光佑・中西涼香・中村陽介・大曲秀明・片渕直人

(佐賀畜試)

座長:今成麻衣(九沖農研)

管理・行動

EA-04   9:45–10:00

録音機を用いた音による行動検知

○山野晴樹・金谷晴一1・滝口收2・稲生雄大・衛藤哲次・塩塚雄二・藤野亮一・髙橋秀之

(九大農・1九大システム情報科学府・2アルセンス(株))

畜産物利用

EA-05   10:00–10:15

徳之島リュウキュウイノシシ肉の特性について

○大賀桃子¹・田原朋哉2・岩元宏毅3・榎元廣文4・山田悦和5・井尻大地¹・大塚彰¹

(¹鹿大院農水研・2鹿大農・3鹿大イノベセ・4帝京大理工・5天城町)


一般講演  A会場(1階101講義室)

(講演 10分,討議 2 分)


10 月 29 日(土) 10:20-12:00

座長:高山耕二(鹿大農)

管理・行動

GA-01  10:20-10:32

黒毛和種肥育牛における生体3D外貌情報と産肉形質との関連性

○田尻優生1・蔭山みなみ1・大西克典2・北原優華2・萬代慎太郎3・徳永忠昭2

1宮崎大院農・2宮崎大農・3宮崎県家畜改良事業団)

GA-02  10:32-10:44

公共牧場における放牧牛の管理作業時間に関する実態調査

○遠山牧人・中村好德

(農研機構 畜産研究部門)

GA-03  10:44-10:56

バークシャー種母豚の初乳および産次の違いが子豚に与える影響について

○中村航・小山大地1・浦川啓介2・徳永忠昭1

1宮崎大農・2キリシマドリームファーム(株))

GA-04  10:56-11:08

3Dカメラを用いたバークシャー種における体重推定の検討

◯小山大地1・中村航1・大西克典1・浦川啓介2・川末紀功仁3・徳永忠昭1

1宮崎大農・2キリシマドリームファーム(株)・3宮崎大工)

座長:稲永敏明(東海大農)

GA-05  11:08-11:20

繁殖牛の各乳頭における初乳IgG濃度の違いと血液成分との関連性

○北原優華1・大西克典1・小林郁雄1・邉見広一郎1・徳永忠昭1

1宮崎大農)

GA-06  11:20-11:32

黒毛和種牛における耳標センサーの有用性

○村本匠・山野晴樹・田口佑充・金谷晴一1・滝口收2・衛藤哲次・塩塚雄二・藤野亮一・稲生雄大・髙橋秀之

(九大院農・1九大院システム情報・2アルセンス(株))

GA-07  11:32-11:44

超音波画像情報を用いた牛枝肉脂肪交雑の推定に関する研究

○大西克典1・萬代慎太郎2・西坂好晃3・橋本綺華3・徳永忠昭1

1宮崎大農・2宮崎県家畜改良事業団・3(株)たけびし)

GA-08  11:44-11:56

抗生剤の無添加および亜鉛の低減が浮腫病ワクチンを接種した肥育前期豚の離乳後事故率および発育に及ぼす影響

○髙木 豪・深川 聡

(長崎農技セ畜産)

10 月 30 日(日) 9:30〜12:00

座長:松本大和(東海大農)

繁殖・生殖工学

GA-09  9:30-9:42

Effects of caffeine under short-term heat stress before in vitro maturation on the maturational ability of porcine oocytes

Riyan Nugroho Aji, Shinsuke H. Sakamoto, Rina Ukyo, Kikuhito Kawasue and Yasuhiro Tsuzuki

(Interdisciplinary Graduate School of Agriculture and Engineering, University of Miyazaki)

GA-10  9:42-9:54

Carboxylated poly-L-lysineおよび3,3-Dimethylglutaric anhydride poly-L-lysineがブタ胚盤胞の耐凍性に及ぼす影響

○Hansol Jin・井尻 萌2・三好和睦1

1鹿大農・2鹿大共同獣医)

家畜生理・形態

GA-11  9:54-10:06

Comparison of collagen contents in skeletal muscles among chicken breeds

○カブンダ・グレンダ・プンドゥ・大谷瑞樹1・荒井彩也香1・西村正太郎1,2

1九大院生資環・2九大院農)

座長:細田 謙次(九沖農研)

栄養・飼料

GA-12  10:06-10:18

肥育飼料の甘藷原料の違いが「かごしま黒豚」の発育と肉質に及ぼす影響

○大小田勉・井之上弘樹2・高橋宏敬2・喜田克憲3・多田司4

井尻大地2・大塚彰2

鹿児島県畜試・2鹿児島大院農水硏・3鹿児島県経済連・4鹿児島県立短大)

GA-13  10:18-10:30

ホルスタイン種乳牛における行動モニタリングシステムを用いた暑熱と反芻時間等の各行動時間の特徴の解明

○三角亮太・吉田周平・中山統雄

(熊本農研セ畜研)

GA-14  10:30-10:42

Effects of Italian ryegrass silage supplementation on feed intake and behaviour of pregnant sows

○Andrew Livingstone Makalani1・Tomoyuki Kawashima2・ Yasuyuki Ishii2・Toshihiro Takahashi2

(1Interdisciplinary Graduate School of Agriculture and Engineering, University of Miyazaki (UM), 2Faculty of Agriculture, UM)

座長:高橋俊浩 (宮大農)

GA-15  10:42-10:54

褐毛和種および黒毛和種における発酵TMR給与牛のルーメン微生物叢の解析

○芝田晃一1・北浦日出世1・中山統雄1・守田智1・鶴田勉2

林田雄大3・森村茂4・石橋誠1

1熊本農研セ畜研・2熊本農研セ草畜研・3熊本球磨振興局

4熊大院先端科学研究部)

GA-16   10:54-11:06

肥育前期の飼料中粗タンパク質の違いが天草大王の生産性等に及ぼす影響

○大坂祐里佳・池田佳穂・角﨑智洋2・加地雅也1

1熊本農研セ畜研・2現熊本流通アグリビジネス課)

GA-17   11:06-11:18

黒毛和種去勢牛における発酵TMR給与が発育や肉質に及ぼす影響

○守田 智・中武 真・中山統雄・鶴田 勉1,2

1熊本農研セ畜研・2現熊本農研セ草研)

座長:中山 統雄(熊本農研セ畜研)

GA-18  11:18-11:30

黒毛和種経産牛を用いた食品製造副産物の肥育用発酵TMRの飼料評価

○屋良朝宣・宮城凌斗・土生風華・村田正将・茅野太紀・波平知之

(琉大農フィールド)

GA-19   11:30-11:42

無脱気で調製した発酵TMRの長期的な発酵品質および乾物回収率の調査

○河内大介1・森 欣順1・今成麻衣1・服部育男2・細田謙次1

1九沖農研・2東海大農)

GA-20   11:42-11:54

直播もしくは挿苗品種における規格外カンショの発生量と飼料成分

○松原達1・境垣内岳雄2・倉田理恵2・川島知之3・高橋俊浩3

1宮崎大院農・2農研機構九州沖縄農研・3宮崎大農)


一般講演  B会場(3階307講義室)

(講演 10 分,討議 2 分)


10 月 30日(日)  9:30-11:45

座長:岡本智伸(東海大農)

草地

GB-1    9:30-9:42

採草地の自生イタリアンライグラス植生化の全国分布と気候条件の関係

○池田堅太郎・久保田明人2・津田健一郎3・古田雅子3・衞籐央好4・野仲美樹4・本室綾女4

1農研機構九沖研・2農研機構東北研・3熊本県農研セ・4大分県農研指セ)

GB-2     9:42-9:54

立毛貯蔵で冬季に調製した矮性ネピアグラスサイレージの飼料特性

○深川 聡・石井康之2

1長崎農技セ畜産・2宮大農)

GB-3     9:54-10:06

阿蘇の草地において、簡易草地更新機を用いて採草地へ追播する
ペレニアルライグラスの追播適正時期の比較

○古田 雅子・津田 健一郎・吉田 大志・小栁 藍夏・鶴田 勉

(熊本農研セ草畜研)

座長:池田堅太郎(九沖農研)

GB-4  10:06-10:18

ドローン空撮画像から得られたNDVIによる寒地型イネ科牧草採草地の収量の推定

○津田健一郎・鶴田勉

(熊本農研セ草畜研)

GB-5    10:18-10:30

広大な中山間地における放牧牛監視システムの実証

○吉田大志・山下裕昭2・沖本明快3・鶴田勉4

1,4熊本農研セ草畜研・2熊本県北広域本部・3白鷺電気工業(株))

GB-6    10:30-10:42

暖地型イネ科牧草地における高温発酵堆肥の施用効果

○茅野太紀1・金城和俊2・波平知之1・屋良朝宣1・村田正将1

1琉大農フィールド・2琉大農)

座長:深川 聡(長崎農技セ畜研)

栽培

GB-7    10:42-10:54

転作田の心土耕盤破砕による子実用とうもろこし生育への影響

○佐藤正道

(山口県農林総合技術センター畜産技術部)

GB-8    10:54-11:06

飼料用トウモロコシにおけるツマジロクサヨトウを対象とした殺虫剤の圃場での防除効果

○加藤直樹・林征幸1・眞田幸代2・金子真1・松岡誠1

1農研機構九沖研・2農研機構植防研)

GB-9    11:06-11:18

熊本県におけるイタリアンライグラスの播種時期の違いが
収量及び硝酸態窒素含量に及ぼす影響

○北浦日出世・角崎まき2・芝田晃一・石橋誠

1熊本農研セ畜研・2熊本芦北振興局)

座長:佐藤祐介(東海大農)

畜産物利用

GB-10   11:18-11:30

メタボローム解析による発酵TMR給与褐毛和種牛肉の特性解明

○中武 真1・弓削美野里1,2・林田雄大1,3・北浦日出世1・守田 智1・原 公庸1・鶴田 勉1,4・古田雅子4・富澤一仁5・中山統雄1

1熊本農研セ畜研・2熊本城南家保・3熊本球磨振興局・4熊本農研セ畜草研・5熊大院生命科学研究部)

GB-11   11:30-11:42

「吊るし熟成」を行った牛肉の理化学特性

○今成麻衣・嶝野英子2・荻澤紀子3・中屋敷敏晃4

1農研機構九沖研・2農研機構東北研・3(株)東京宝山・4中屋敷ファーム)

第 15 回  日本暖地畜産学会  鹿児島大会の開催について(第4報)

 第15回日本暖地畜産学会鹿児島大会は,新型コロナ感染症拡大防止に十分留意した上で,対面方式で開催します。会員多数のご参加をお待ちしております。

 また,情報交換のための臨時の企画も準備しておりますので,ご興味がある方のご参加をお待ちしております。

*本ページの内容についてはこちらからPDFファイルをダウンロードできます。

1.開催期日:     2022年10月29日(土)~30日(日)

2.開催方式:     対面開催

3.会  場:     鹿児島大学郡元キャンパス農学部・共同獣医学部共通棟1階・3階

                           住 所:〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21番24号

                           A会場:農学部・共同獣医学部共通棟1階101講義室

                           B会場:農学部・共同獣医学部共通棟3階307講義室

4.参加費

大会参加費: 会 員4,000円(前納3,000円)

                    非会員4,000円(前納3,500円)

前納期日:     2022年10月8日(金)

振込先:         鹿児島銀行みずほ通支店(金融コード0185 支店コード112)

科目:普通 口座番号:3052208 名称:日本暖地畜産学会鹿児島大会

(カゴシマギンコウ ミズホドオリシテン ニホンダンチチクサンガッカイ カゴシマタイカイ)

※   参加申込は,参加費の振込と同時に別紙の参加申込書をメール又はFAXで提出をお願いします。

参加申込書のPDFおよびExcelそれぞれのファイルが左のリンクをクリックするとダウンロードできます。

※   振込手数料は申込者の負担でお願いします。

※   前納期日を過ぎた場合は,前納にならない場合があります。

5.日程

月 日 時 間 内容(場所)
10月28日(金) 15:00~17:00 役員会
10月29日(土) 08:30~

09:00~10:15

10:20~12:00

12:00~13:00

13:15~15:00

15:10~17:50

13:00~20:30

受付(A会場1階101講義室前ホール)

優秀発表賞応募講演(A会場1階101講義室)

一般講演(A会場1階101講義室)

編集委員会(1階104講義室)

優秀発表選考会(1階103講義室)

総会,各種表彰・授与式等(A会場1階101講義室)

シンポジウム(A会場1階101講義室)

臨時企画(鹿児島大学学習交流プラザホール)

10月30日(日) 09:00~

09:30~12:00

受付(A会場1階101講義室前ホール)

一般講演(A会場1階101講義室)

             (B会場3階307講義室)

6.大会受付

日 時:10月29日(土)8:30~

             10月30日(日)9:00~

場 所:A会場1階101講義室前ホール

7.役員会

日 時:10月28日(金)15:00~17:00

場 所:未定(決定次第メール等で会場を連絡します)

8.優秀発表賞応募講演

日 時:10月29日(土)  9:00~10:15

場 所:A会場1階101講義室

9.一般公演

日 時:10月29日(土)10:20~12:00

             10月30日(日)  9:30~12:00

場 所:A会場1階101講義室,B会場3階307講義室

 優秀発表賞応募講演,一般講演ともにパソコンに接続した液晶プロジェクタでPowerPoint又はPDFによる発表を行っていただきます。発表の際のパソコン操作は発表者にお願いいたします。発表時間は以下の通りです。

優秀発表賞応募講演講演10分,質疑5分(予鈴 8 分,本鈴 10 分,終鈴 15 分)

一般講演講演10分,質疑2分(予鈴 8 分,本鈴 10 分,終鈴 12 分)

 接続するパソコンは,以下の環境のものを準備いたします。

A会場:MS-Windows 10+MS-PowerPoint 2021

B会場:MS-Windows 10+MS-PowerPoint 2021

 Windows版のMS-PowerPointを用いてプレゼンテーション用ファイルを作成してください。完成したファイルはファイル名を発表者のフルネームとし,PowerPointプレゼンテーション形式(.ppsxもしくは.pps)で保存するか,PDF形式(.pdf)で保存してください。

ファイル名の例:黒豚太郎.ppsx,薩摩牛子.pps, 薩摩鶏子.pdf

発表用のファイルは10月19日(水)までにE-mailで提出してください。

提出先:E-mail: ijiri@agri.kagoshima-u.ac.jp(井尻大地)

メディアに記録して提出する場合の送付先:

〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21番24号

鹿児島大学農学部農業生産科学科 井尻大地

*持ち込みパソコンの直接接続による発表は原則として受け付けませんので,ご注意ください。

10.公開シンポジウム(公益社団法人日本畜産学会共催)

日 時:10月29日(土)15:10~17:50

場 所:A会場1階101講義室

テーマ:「西南暖地畜産の未来に向けて~持続可能な未来型畜産の構築に向けた取り組み。教育研究・産業・行政からの提言~」

演題1「持続可能な未来型畜産の構築に向けた畜産教育研究」

演者: 後藤 貴文 氏  鹿児島大学農学部 教授     15:10~15:50

演題2「近未来の畜産の事業形態の在り方を考える」

演者: 坂上  隆 氏  株式会社さかうえ 代表     16:00~16:40

演題3「畜産をめぐる情勢と持続的な畜産物生産の在り方について」

演者: 眞壁 七恵 氏  農林水産省畜産局総務課 専門官 16:50~17:30

総合討論

座長: 鈴木 健太 氏  鹿屋市副市長          17:30~17:50

11.編集委員会

日 時:10月29日(土)12:00~13:00

場 所:1階104講義室

12.優秀発表賞選考委員会

日 時:10月29日(土)12:00~13:00

場 所:1階103講義室

13.総会,各種表彰・授与式,学会賞受賞者講演等

日 時:10月29日(土)13:15~15:00

場 所:A会場1階101講義室

14.昼食

 郡元キャンパス中央食堂(日曜は休業)や大学周辺の飲食店をご利用ください。

稲盛記念館レストラン「ヴェジマルシェ’19」もご利用できす。

https://kuwaharakan.com/group

15.宿泊

 宿泊予約は各自で行ってください。

16.その他:臨時企画

 今大会では臨時の企画として,鹿児島大学郡元キャンパス学習交流プラザを情報交換の場として活用いたします。会員の研究情報の交換の場としての利用はもちろん,多くの学生にも参加してもらい,九州・沖縄・山口の畜産とその関連事業や県市町村や大学の畜産研究等に関する情報を得て,将来の就職・進学への参考にしてもらいたいと思います。必要であれば以下のようなポスターや資料などをご準備していただき,掲示・展示するなどしてください。飲み物やお菓子を食べながら,お気軽に情報交換を行っていただければと思います。

・研究の紹介ポスターや資料など

・県市町村の農畜産関連の事業内容の紹介ポスターや資料など

・農畜産関連企業・事業所の紹介ポスターや資料など

・大学・学部・学科や大学研究室の紹介ポスターや資料など

・その他の紹介など

日 時:10月29日(土)13:00~20:30

場 所:鹿児島大学郡元キャンパス学習交流プラザホール(以下の地図の建物A-28)

参加費:1,000円(お茶代含む)(学生無料)

  • 事前の申込予約等は行いませんので,29日13時以降のご都合のよい時間にご来場いただき,受付後に出展して下さい。出展時間は自由ですが,出展希望者が多い場合は途中交代とするかもしれません。ご理解のほどよろしくお願いします。
  • パーティションパネル(縦180×横90cm)には60タイトル以上の掲示が可能です。その他にホワイトボードもご利用できます。

17.鹿児島大学郡元キャンパスへのアクセス

 以下の鹿児島大学農学部ページにアクセス方法の詳細が掲示されておりますので,ご参考にしてください。

https://www.agri.kagoshima-u.ac.jp/access/

  • 大学内の駐車場は台数に限りがある上,入構にはパスカードが必要となりますので,できるだけ公共の交通機関をご利用し,極力自家用車での来学は控えていただきますようお願いします。

18.会場図

農学部・共同獣医学部共通棟

1階および3階 図面については後日更新いたします。

A会場101講義室前ホール:受付

A会場101講義室:優秀発表賞応募講演,一般講演,総会,シンポジウム等

B会場307講義室:一般講演

103講義室:優秀発表選考会

104講義室:編集委員会

105講義室:休憩室

102講義室:実行委員会本部

*28日の役員会の会場については,決定次第メール連絡いたします。

19.お問い合わせ先

庶務担当 井尻大地(イジリダイチ)

鹿児島大学農学部農業生産科学科 栄養生化学・飼料化学研究室

〒890-0065鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21番24号

E-mail: ijiri@agri.kagoshima-u.ac.jp

電話:099-285-8652  FAX:099-285-8654

20.実行委員会

実行委員長:大塚彰

副委員長:三好和睦

庶務:井尻大地

会計:下桐猛

シンポジウム:後藤貴文

受付:大久津昌治

会場:髙山耕二

臨時企画:大島一郎